WB工法・エコボロンWB工法・エコボロン

Construction method

WB工法・エコボロン

〜人と家と地球に優しいbee homeの家〜

bee homeでは全ての住宅に「WB工法」という建築システムを導入しています。夏は内壁と外壁の間にできる空間の空気を流して熱気や湿気を家の外に排出し、家の中をカラッと涼しく保ちます。冬は外の空気を遮断して気密性と断熱性を上げ、家の中を暖かく保ちます。

夏涼しく、冬暖かい家は光熱費もこんなにおトクに!
でも、夏涼しく冬暖かい家は今や当たり前!
WB工法のすごいところはこんなところにも!

湿気の多い日本の気候は人間だけでなく家にとっても大敵。湿気がたまると蒸れ腐れを起こし家の寿命を縮めていきます。

WB工法の家は自然な通気構造を組み込んで、家自身が呼吸しているような快適性を生み出しました。また、人体に有害なホルムアルデヒドも屋外に排出します。

WB工法の家は自然な通気構造を組み込んで、家自身が呼吸しているような快適性を生み出しました。また、人体に有害なホルムアルデヒドも屋外に排出します。

また、地球温暖化防止の観点からも、冷暖房を過剰に使う必要のないWB工法の家は地球にも優しいんです!

WB工法で建てた住み心地の良い家。シロアリ対策も重要です!
stopシロアリ 家族と大事な資産を守るために!

阪神大震災で被害の大きかった神戸市東灘地区では、倒壊した家屋のうち約8割にシロアリや腐朽による被害があったという調査報告もあります。シロアリ・腐朽対策と予防が万全であったなら、倒壊家屋はもっと少なくて済んだかもしれません。

農薬系防腐防蟻剤の持続効果は最大で5年ですが、エコボロンの主原料は「ホウ酸塩鉱物」で非接地・非曝露の条件下では効果が長期間に渡って持続します。ホウ酸塩は安定した無機物なので分解されず、揮発・蒸発することが少ない物質です。エコボロンの主成分であるホウ素は、自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在し、海水や温泉水中に多く含まれています。また、植物にとって必須微量元素であることから、人間も野菜や果物を食べることで日常的に摂取しています。身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの保存液などにも使われています。 人にも安全な物質で住まいをシロアリから守ります。

WB工法で建てた住み心地の良い家。シロアリ対策も重要です!